IOTAコンテスト 2011

来週末, 30.7月12.00UTCから7月31日12.00UTCがIOTAコンテストを開催 2011. IOTAステーションと他のすべてのステーションが競合します. 競争は80mのバンドで行われます, 40m, 20m, 15mと10m、ステーションはコンテストの運用に関するIARUの推奨事項に従う必要があります (セグメントで放送されない場合があります 3500-3510, 3560 – 3600, 3650 – 3700, 14060 – 14125 a 14300 – 14350kHz).

IOTA コンテストはこれらのカテゴリで発表されます:
行き先:

  • 小島 (小島) – 割り当てられた IOTA 参照番号を持つ IOTA 諸島から作業するステーション
  • 世界 (世界) – 他局

オペレーター:

  • シングルオペレーター
  • シングルオペレーターアシスト (許可された DXクラスター, リモート RX スタニス a ポッド)
  • Multi-Operator (イバ24hod MIX). オペレータは最大 2 ステーションを使用できます, 2番目のステーションは乗数のみを実行できます, チャレンジまたは QRZ を呼び出すことはできません. DX クラスタとインターネットが有効

時間:

  • 24 時間
  • 12 時間 – 動作が連続して持続しない場合があります 12 時間, しかし、休憩は最小限でなければなりません 60 分)

モード:

  • CW
  • SSB
  • ミックス

パフォーマンス:

  • ハイパワー – 最大 1500W 出力
  • 低電力 – 最大 100W 出力
  • QRP – 最大 5W 出力

競技コード
RS(T) + からの接続のシリアル番号 001 + (IOTAステーション) IOTA番号

シリアルナンバーはモード問わず継続販売. 1バンド1局でCW1系統、SSB1系統の接続が可能.

スコアリング

  • 非IOTA局とのQSO – 3 体
  • IOTA局とのQSO – 15 ポイント. 例外はアイスランド接続です – 同じ参照番号の島から機能するステーションの島, その場合、それらはカウントされます 3 体.

乗数
CWで作られたIOTAアイランド + SSBで作ったIOTAアイランド

スコア
すべてのバンドからの接続のポイントの合計に乗数の合計を掛けたもの

ロジー
Elektronické denníky e-mailom do 21.augusta 2011 カブリロ形式で. 正しい見出しとカテゴリに注意してください. ログを iota.logs@rsgbcc.org に送信

起源: http://www.rsgbcc.org/hf/rules/2011/riota.shtml

0 0 投票
記事の評価
アラートを設定する
ゲスト
0 コメントコメント
フィードバックが挿入されました
コメントをすべて表示
0
コメントをお待ちしております, お願いします, コメント!バツ